脱毛について考える
私は脇をめくるとグシャグシャした脇毛が見えるのが不快でした。

見ているだけで「うげ〜」となってしまうくらい必要ない毛がふんだんには生えていて、見る度嫌になりましたね。

「脇毛コンプレックス」と言うのでしょうか?人前で脇を見られるなんて考慮しられなかったし、そのような事がないようにと上着を羽織ったりして必要ない毛を隠し通してきたのです。

ただしその一方で必要ない毛を考えもしなかったところで見られてしまう事もあって、その度に脇毛コンプレックスをこじらせてきました。

その上もうこのコンプレックスを味わうのが嫌になったのです。

脇毛に消え去ってもらう手段はないかと心積もりスタート出来て、見つけたのがこの脱毛サロン通いと言う手段だったのです。

私が嫌がっていた脇毛もこれなら造作なくに消え去ってくれます。

脱毛なら他にもフレッシュな子が一杯使用しているし、やってみたいなと思ったのです。

脱毛をするようになってから私の脇毛コンプレックスはちゃんと収まって行きました。

だって脇毛がどんどん減って行ったのです。

こんなにも脇毛が減るとは知らなくて、私のテンションは上がって行きました。

数年間脱毛通いを続けているとすごく減ったと考えます。

脇毛コンプレックスが強かったきっかけである脇の毛も細く量も減って行って、私のあるべき姿の量に収まりました。

ただ今後もどんどん脱毛を続けて完璧に脇毛がなくなるまで通い続けたいです。

脱毛サロン通いではショップの人ともすごく仲良くなれて脱毛に行く事が現在はエンジョイです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です